個人情報保護方針

個人情報保護方針

個人情報保護方針

個人のプライバシーの尊重に関して、当院はよりよい医療を提供するため、以下の方針を表明します。

  1. 患者さんが自らの権利と責任において、最適な診療を得られるよう患者さんの意思を尊重します。
  2. 個人情報の「収集」「利用」「提供」において、公正な規定に従い適切な運用をおこないます。
  3. 保有する個人情報への不正アクセスや、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えいの予防措置を講じます。
  4. 個人情報に関する法令、内部規定の遵守に努めます。
  5. 「コンプライアンス・プログラム」(個人情報保護方針、個人情報保護マニュアル、内部規定、手順、様式、計画書、報告書及び記録)を随時見直し、継続的改善を図ります。
  6. 個人情報保護措置の運用について定期的な内部監査を実施致します。

個人情報についてのお問い合せ先

相談窓口又は事務長室 
電話:055-226-3131(代表)

個人情報の取り扱いについて

病院では、患者さんの診療情報等の個人情報を、「個人情報保護方針」に則り次のように適正に管理運用しております。原則として、個人情報をご本人の診療・健康管理の目的以外には使用せず、また個人情報を外部の第三者には提供いたしません。尚、ご本人のかかりつけ医(紹介医)と当院の担当医との間で、この使用目的の範囲内で診療情報を共有する場合があります。

また、臨床検査および保険請求等でデータ処理を外部に委託する場合は、内部規定に従い十分な個人情報の保護水準にある事業者を選定いたします。但し、以下の場合例外的に当該目的に限定し、患者さんから知り得た診療情報を利用する場合があることをご了承下さい。

  1. 医学・看護学などの学術研究のためのデータ
  2. 患者さんの事故防止など安全確保の研究開発データ

尚、上記利用についてもご意思に反する場合は、そのお申し出さえあれば、利用することはありません。その場合も、従来と変わらず適切な医療を受けられることは変わりありません。

患者さんの個人情報を使用する事項

  1. 医療機関等の内部での利用

    ①病院が提供する医療サービス

    ②医療保険請求事務

    ③入・退院等病棟管理

    ④会計・経理業務

    ⑤質向上、安全確保、医療事故あるいは未然防止等の分析、報告⑥医療サービスの向上

  2. 他の事業者等への情報提供を伴う利用

    ①同系列及び他の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携

    ②他の医療機関からの照会への回答

    ③診療等に当たり、外部の医師等の意見・助言を求める場合

    ④検体検査業務の委託その他の業務委託

    ⑤家族等への病状説明

    ⑥保険事務の委託

    ⑦審査支払機関へのレセプトの提出

    ⑧審査支払機関又は保険者からの照会への回答

    ⑨事業者等からの委託を受けて健康診断等を行った場合における、事業者等へのその結果の通知

    ⑩医師賠償責任保険 などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等。

  3. 上記以外の利用

    ①医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料

    ②医療機関等の内部において行われる学生の実習、職員研修への協力

    ③医療機関等において行われる症例研究、および学会・医学雑誌等への発表(別に定める倫理指針参照)

    ④外部監査機関への情報提供

    ⑤安全・防犯のための監視カメラによるモニタリング、録音

  4. 住所・氏名のみを用いての各種案内(電話又は郵送による)

    ①健診及び人間ドックの案内

    ②現金未収金及び返金の通知

    ③治療中断の方への連絡

    ④予約で来院されなかった方への連絡

    ⑤健康友の会ご入会の案内・各種案内

    ⑥患者会の皆様への通知・案内等。

  5. その他

    ①患者さん、利用者の方はご自身の情報については、お申し出により利用及び提供の停止ができます。

    ②個人情報取り扱いのご希望はいつでも変更することができます。

    ③外部機関による病院評価、学会、出版物等への報告は、特定の個人を識別することができないように氏名、個人識別符号、を消去するなど可能な限り匿名化加工をするよう努力します。また、匿名化加工をした当該個人情報を復元できないようにしていきます。

    ④要配慮個人情報に関しては本人の同意を得るようにいたします。

  6. 相談窓口

ご質問やご相談は下記までお願いいたします。

甲府共立病院 事務長室 
電話:055-226-3131(代表)

カルテ開示について

個人情報保護法で定められた診療情報の開示の目的に則して、希望される患者さんは、下記のようにして受けることができます。

     
  1. 診療情報録は、患者さんご本人に開示します。予め、諸手続きが必要となりますので外来窓口(医事課)にお申し出ください。開示申請の方法を関係規定に基づきご説明致します。
  2. 患者さんご本人以外の方が、診療情報録の開示を希望される場合は、患者さんのプライバシーを尊重することから、患者さんの同意を前提とした厳しい制限が法律で定められており、ご提供できない場合があります。「可・否」の判断のため諸条件確認の手続きが必要です。詳しくは担当者がご説明致します。
  3. 患者さんがお亡くなりになり、治療に共同参加することができなくなった場合は原則として開示はできません。
  4. 診療情報録のコピーなどには別に定めた費用(コピー代等)をご負担いただきます。
    (閲覧は無料)
    *後日のお渡しとなります。

個人情報についてのお問い合わせ先

診療情報管理室 
電話:055-226-3131(代表)

NCD症例登録のお知らせ

今後は日本におけるほとんどの外科手術症例に関する情報が、一般社団法人National Clinical Database(以下NCD)に登録されることになります。甲府共立病院も本登録事業に参加することになりましたので、みなさまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

外科手術症例のNCD登録について

このたび外科学会を基盤とする外科系の学会が共同して、日本全国における外科手術例のデータベース化事業が行われるようになりました。独立した機関として、一般社団法人National Clinical Database(以下NCD)が設立され、今後は日本におけるほとんどの外科手術症例に関する情報が、本機関に登録されることになります。甲府共立病院も本登録事業に参加することになりましたので、みなさまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

  1. 対象となる方
  2. 平成23年1月1日以降、甲府共立病院外科系各科(外科、心臓血管外科)で手術を受けるすべての患者さん。

  3. 研究機関
  4. NCDと全国の医療機関が協力して、本事業を実施します。

  5. 目的
  6. 日本全国で実施される外科手術例に関する情報をNCDに登録し、集計・分析することにより、医療の質の向上に役立てることを目的としています。

  7. 方法
  8. NCDより承認を受けた医師及びデータマネージャーがNCDのウェブサイトを通じて外科手術症例(病名や術式等の臨床情報)を登録します。

  9. 意義
  10. 日本全国の医療機関から集められた情報を解析することにより、地域ごとの診療の特徴や医療水準の評価が可能となります。また手術の成績や合併症の危険性などについても明らかにでき、より安全で質の高い医療を提供するための方法の開発や政策などに反映することができます。また、登録された症例をもとに各専門医の資格認定が行われますので、高度な知識と技術を有する専門医育成に役立ちます。

  11. 個人情報の扱い
  12. NCDに登録される情報は、日常診療で検査や治療の契機となった診断、手術等の各種治療や方法です。したがってそれ自体で患者さん個人を特定できるものではありません。しかし、患者さんにとって重要な情報ですので、関連する法令や取り決めを厳守して行います。

  13. 参加を拒否する権利
  14. NCDへの登録を希望されない方は、主治医にお申し付け下さい。なお、登録を拒否されたことで、日常の診療等で患者さんが不利益をこうむることは、一切ありません。

甲府共立病院

〒400-0034

山梨県甲府市宝1丁目9-1

アクセス

055-226-3131

FAX:055-226-3131

外来受付時間

午前/8:30~11:00(診療開始 9:00)

午後/13:30~15:30(診療開始 14:00)

甲府共立病院について

甲府共立診療所

〒400-0034

山梨県甲府市宝1丁目10−5

アクセス

055-221-1000

FAX:055-221-1011

外来受付時間

午前/8:30~11:00(診療開始 9:00)

午後/13:30~15:30(診療開始 14:00)

甲府共立診療所について

・厚生労働省基幹型臨床研修病院

・日本内科学会認定教育病院

・日本糖尿病学会認定教育施設

その他認定施設一覧
ページトップへ