医療の質向上への取り組み

甲府共立病院・ 診療所について 医療の質向上への取り組み

医療の質向上への取り組み

当院では医療の質を向上させるため、全日本民医連QI公開・推進事業に参加しています。 診療の質指標(Qualiti Indicator: QI)の経年変化を追いつつ、病院全体でその改善策を計画し、取り組んでいます。 現在取り組んでいる指標は以下の通りです。

指標20 塩酸バンコマイシンでの血中濃度の測定

抗MRSA(methicillin‐resistant Staphylococcus aureus;メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)薬である塩酸バンコマイシンの適切な使用や適切な血中濃度測定についてモニタリングします。

 2020年

指標49 救急車受け入れ割合

救急車受け入れ割合は、救急隊から搬送の要請に対して、どれだけの救急車受入をできたかを示す指標で、各病院の救急診療を評価する指標となります。地域医療への貢献を示す指標にもなります。

 2020年

指標60 患者満足度調査

治療の結果、安全性と説明、療養環境などに対する患者の満足度は、医療の質を測る上で重要な指標です。指標は入院、外来部門それぞれの総合評価で「満足している」と「やや満足している」と答えた患者の割合です。

2020年

2019年

2018年

指標61 職員満足度調査

病院における職員の満足度は、患者へのケアの質などに影響するという報告が複数あります。

 2019年

FIM利得

FIM(Functional Indipendence Measure;機能的自立度評価法)は、日常生活動作(ADL)の介助量を評価するための方法で、運動項目と認知項目から成ります。入院時FIM得点と退院時FIM得点を比較することで、リハビリの効果を数値で表すことができます。本指標は、民医連や厚生労働省の指標ではなく当院独自の指標となります。

 2021年上四半期~2019年

甲府共立病院

〒400-0034

山梨県甲府市宝1丁目9-1

アクセス

055-226-3131

FAX:055-226-3131

外来受付時間

午前/8:30~11:00(診療開始 9:00)

午後/13:30~15:30(診療開始 14:00)

甲府共立病院について

甲府共立診療所

〒400-0034

山梨県甲府市宝1丁目10−5

アクセス

055-221-1000

FAX:055-221-1011

外来受付時間

午前/8:30~11:00(診療開始 9:00)

午後/13:30~15:30(診療開始 14:00)

甲府共立診療所について

・厚生労働省基幹型臨床研修病院

・日本内科学会認定教育病院

・日本糖尿病学会認定教育施設

その他認定施設一覧
ページトップへ